殿様飛蝗(読み)とのさまばった

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 バッタ(直翅)目バッタ科の昆虫。翅を含めて全長五~七センチメートルの大形のバッタ。頭胸部とあしは緑色、他は褐色で上ばねに黒斑(こくはん)がある。全体に灰褐色を帯びる個体もある。夏発生し、日当たりのよい草地にすみ雑草を食べる。ほとんど全世界に分布する。大陸では翅が長くなり大群をなして農作物に大害を与えるヒコウ(飛蝗)となることがある。だいみょうばった。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android