コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母父 アモシシ

デジタル大辞泉の解説

あも‐しし【父】

「はは・ちち」をいう上代語。おもちち。
「月日夜(つくひよ)は過ぐは行けども―が玉の姿は忘れせなふも」〈・四三七八〉

おも‐ちち【母父】

母と父。父母。あもしし。
「―に妻に子どもに語らひて」〈・四四三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あもしし【母父】

〔上代東国方言〕
ははとちち。おもちち。 「 -が玉の姿は忘れせなふも/万葉集 4378

おもちち【母父】

母と父。ちちはは。 「ちはやふる神の御坂に幣ぬさまつり斎いわふ命は-がため/万葉集 4402

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

母父の関連キーワード作者を探す六人の登場人物フィリッパ・オブ・エノー朴槿恵(パククネ)氏マリアテレジアアン・ブリン奥山 貞吉伊岐致遠女中臣部足国東三条院赤堀全子高野新笠藤原高子藤原芳子修明門院当麻山背安藤亀子神坂峠万葉集玉の姿平滋子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母父の関連情報