比較タンパク質

栄養・生化学辞典の解説

比較タンパク質

 基準タンパク質ともいう.食事タンパク質の栄養価の判定の場合,ある基準となるタンパク質を設定し,そのアミノ酸組成と調べたいタンパク質のアミノ酸組成を比較するという方法がとられる.そのときに使われる比較用のタンパク質.古くは全卵タンパク質や人乳タンパク質が使われたが,近年はヒトのアミノ酸の必要量を基準に,標準となるアミノ酸組成を決めて比較タンパク質とする.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android