コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比較器 ひかくき

百科事典マイペディアの解説

比較器【ひかくき】

2個の入力信号の値を比較して出力に比較結果が現れる回路。データ間の大小や一致を検出するのに用いられる。アナログ比較器はコンパレーターと呼ばれ,理想的には利得無限大の差動増幅器,実際は演算増幅器により実現される。デジタル比較器は,2個の信号のビット列を比較する論理演算器で実現する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

比較器の関連キーワードマルチバイブレーターコンパレータ維管束植物電気計測電気標準変調回路

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android