コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比重秤 ひじゅうばかり specific-gravity balance

2件 の用語解説(比重秤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

比重秤
ひじゅうばかり
specific-gravity balance

比重計の1種。比重てんびんともいい,液体の比重や密度を測定するのに用いる。てんびんの一方につるしたおもりの質量を空気,標準水 (4℃の純水) ,または試料液体の中に沈めてはかった測定値から比重や密度が算出される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ひじゅうばかり【比重秤】

比重計の一。秤竿はかりざお・錘おもり・分銅から成り、浮力を利用して液体の比重を測る。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

比重秤の関連キーワード浮き秤比重計比重瓶ピクノメーターボーメ比重計比重びん(瓶)尿比重計比重てんびん(比重天秤)振動式比重計ブンゼン=シリング比重計

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone