コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛主席語録 もうしゅせきごろく Máo zhǔ xí yǔ lù

1件 の用語解説(毛主席語録の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

もうしゅせきごろく【毛主席語録 Máo zhǔ xí yǔ lù】

毛沢東の文章のさわり集。もと中国人民解放軍兵士の毛沢東思想学習テキストとして編まれたもので,未公開であった。文化大革命の開始とともにこれが赤いビニルカバーの小冊子として売られるや,たちまち全国に広まった。人々は,これをうち振り,朗読した。しかし,文革の終息とともに,思想の断片を切り取る安直な実用主義的やり方は,一種の愚民政策だとして否定された。【吉田 富夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

毛主席語録の関連キーワード華国鋒朱徳彭徳懐林彪大躍進運動頌文承前マオカラー竹内実毛沢東の評価

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone