コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断片 ダンペン

デジタル大辞泉の解説

だん‐ぺん【断片】

あるまとまったものの、一部分。きれはし。「記憶の断片をつなぎ合わせる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんぺん【断片】

( 名 ) スル
細かくちぎれた、一片。また、まとまったものの、わずかな一部分。
一つのものを細かく断ちきること。 「隣国妨害を謀るときは波地を-して彼れに与へ/明六雑誌 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

断片の関連キーワードシューベルト:ピアノ・ソナタ 第12番 嬰ハ短調/piano soloテオポンポス[キオス]フラグメンテーション遺伝子ライブラリー岡崎フラグメントアンティファネスサテライトDNAジグソーパズル十二族長の遺言古代裂・古代切時代切・時代裂ショットガン法アゴラクリトスパンチャシカクローニングフラグメント断編・断篇天寿国繡帳アイティアハワード法

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断片の関連情報