コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気乗り キノリ

デジタル大辞泉の解説

き‐のり【気乗り】

[名](スル)
興味がわいて、それをしようという気持ちになること。気が進むこと。「あまり気乗り(が)しない」
取引所で、景気づくこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きのり【気乗り】

( 名 ) スル
物事に興味を感じて積極的にやろうという気になること。また、その気持ち。 「 -(が)しないようす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

気乗りの関連キーワード内田=クレペリンテストアンフィアラオス気が進まない乗り気・乗気気がない気乗り薄勇ましい気が乗る気無し進まし今度億劫乗気

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気乗りの関連情報