水平動(読み)スイヘイドウ

大辞林 第三版の解説

すいへいどう【水平動】

左右または前後に揺れ動くこと。
地震動のうちの水平方向の振動成分。
▽⇔ 上下動

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

すいへい‐どう【水平動】

〘名〙 地震における地表面の振動の水平成分。ふつう東西、南北など互いに直角な二成分に分けて水平動地震計で観測する。
※地震学講話(1907)〈大森房吉〉六「震央にては先づ上下動を感じ少許の時を経て水平動が来ます」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android