コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水流層理(読み)すいりゅうそうり(英語表記)current bedding

岩石学辞典の解説

水流層理

真の層理または主に集積をした面に斜交した層理のことで,水中または空中で粒子が移動して堆積し形成されたもの[Lyell : 1830].偽層ともいい,主に砂岩層の内部に見られる指向性堆積構造の一種である.水流で生じた場合に水流成層または水流層理という[木村ほか : 1973].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android