コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水熱量計 みずねつりょうけいwater calorimeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水熱量計
みずねつりょうけい
water calorimeter

水の入った容器中に熱量を測定しようとする物体を入れ,その熱を吸収した水の温度変化から熱量を求める熱量計。水の容器には銅や銀の熱良導体を断熱枠で囲んだもの,またはデューア瓶が用いられる。熱は水だけでなく,容器,温度計,攪拌棒などにも吸収されるので,これらは水当量として熱量計算の際に考慮に入れなければならない。水の代り安息香酸などを用いることもり,一般に液体熱量計と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水熱量計
みずねつりょうけい

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

水熱量計の関連キーワードボンブ熱量計

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android