水管ボイラ(読み)すいかんボイラ(英語表記)water tube boiler

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水管ボイラ
すいかんボイラ
water tube boiler

直径の小さい多数の管 (水管) を主要伝熱面とし,管の内部に水を通し,その外部から燃焼ガスで加熱する方式のボイラ。高温高圧蒸気を多量に必要とする蒸気原動所をはじめ各方面で広く使用されている高効率ボイラである。水管ボイラを分類すると自然循環ボイラ強制循環ボイラおよび貫流ボイラになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android