水苛性変成作用(読み)すいかせいへんせいさよう(英語表記)hydatocaustic metamorphism

岩石学辞典の解説

水苛性変成作用

熱水変成作用(hydrothermal metamorphism)と同義[Bunsen : 1847].ギリシャ語のhydatosは水っぽい,causteiraは焼ける,燃えるの意味.英語のcausticは苛性の,焼灼(しょうしゃく)性の,腐食性の,などひどく組織が破壊されるの意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android