水蒸気画像(読み)すいじょうきがぞう(英語表記)water vapor image

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「水蒸気画像」の解説

水蒸気画像
すいじょうきがぞう
water vapor image

大気中の水蒸気による吸収の大きい赤外波長帯を観測し,赤外放射の強さに応じて濃淡を付した画像。対流圏中層上層で水蒸気の多い領域は白く(明域),少ない領域は黒く(暗域)画像化される。明域と暗域から上空の大気の流れを見ることができる。観測波長帯は 6.5~7.5μm。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android