コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷汁粉 コオリジルコ

2件 の用語解説(氷汁粉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こおり‐じるこ〔こほり‐〕【氷汁粉】

汁粉の上に削り氷をかけたもの。 夏》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の氷汁粉の言及

【汁粉】より

…ふつう,こしあんを用いたものを御膳汁粉,皮をとらぬ粒あんのものを田舎汁粉,砂糖煮のアズキ粒をこしあんに加えたものを小倉汁粉と呼ぶ。これらを冷やしたり,氷を入れたりして,冷やし汁粉,氷汁粉にすることもある。汁粉にくらべて汁気を少なくし,ある程度練りあげたあんを餅や蒸したアワ,クリなどの上にかけるのがぜんざい(善哉)で,アワを用いると粟ぜんざい,クリを用いると栗ぜんざいと呼ぶ。…

※「氷汁粉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone