コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

求愛給餌 きゅうあいきゅうじ

デジタル大辞泉の解説

きゅうあい‐きゅうじ〔キウアイキフジ〕【求愛給餌】

生物に見られる異性を引き付けるための求愛行動の一。鳥類などで、ふつう雄が雌に対して獲物を与える行動が知られる。つがいの維持、栄養の補給、また、優れた狩りの能力を誇示するなどの役割があると考えられている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の求愛給餌の言及

【行動】より

…これは一般に攻撃的な部分を隠したり,相手をなだめるための儀式化した身ぶり,すなわちディスプレーによって果たされる。なだめの行動として広くみられるものに求愛給餌courtship feedingがある。これは雄が雌に食物(儀式化して単なる形式になっている場合も多い)を与えるもので,アジサシなどの鳥類,オドリバエなどの昆虫にその典型的な例がみられる。…

※「求愛給餌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

求愛給餌の関連情報