コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汎白血球減少症 はんはっけっきゅうげんしょうしょうfeline distemper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

汎白血球減少症
はんはっけっきゅうげんしょうしょう
feline distemper

ねこのウイルス性胃腸炎。いわゆるねこのジステンパーである。生後3~6ヵ月のねこに発病するが,ねこ以外の動物には伝染しない。強度のカタル性および出血性腸炎を示す。正常では1万 5000~2万個の白血球が 8000個以下に減少する。治療は輸血,抗生物質の投与などを行うが,特に有効な薬剤はない。予防には,細胞培養ウイルスのホルマリン不活化ワクチンがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の汎白血球減少症の言及

【ネコ(猫)】より


[病気]
 ネコの病気は種々あるが,飼主が知っていることが望ましい病気を次にあげる。(1)汎(はん)白血球減少症 ネコ・ジステンパーとも呼ばれ,病原はウイルスでどの年齢のネコにも感染するが,子ネコがもっとも冒されやすい。発熱,嘔吐,下痢およびこれらに付随する諸症状を現し,白血球数の減少が特徴である。…

※「汎白血球減少症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android