コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江参 こうしんJiang Cen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江参
こうしん
Jiang Cen

中国,北宋末,南宋初め (12世紀前半) に活躍した画家。北宋から南渡し画院に入ろうとしたが,入朝の前日に没したと伝えられる。江南の人で江南画の大家董源 (とうげん) ,巨然の画風を学び,湖天平遠の景を得意とした。現存する2つの山水画巻『林巒積翠図巻』 (台北,故宮博物院。ネルソン・ギャラリー) は江参筆と伝えられ,宋初江南画風の南宋時代における高揚と展開を示す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android