江口の君(読み)エグチノキミ

大辞林 第三版の解説

えぐちのきみ【江口の君】

平安末期から鎌倉時代にかけて、摂津国江口にいた遊女。
能「江口」に登場する遊女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えぐち【江口】 の 君(きみ)

元来は、平安末期から鎌倉時代にかけて、江口(一)で、遊び人を相手にした遊女の総称。のち、謡曲「江口」による特定の遊女、妙(たえ)をさす。さらに、「撰集抄」などの、江口の尼の話とも混同された。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江口の君の関連情報