コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モク

デジタル大辞泉の解説

もく【沐】[漢字項目]

[音]モク(呉)
頭から水や湯をかぶる。「沐雨沐浴湯沐

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のの言及

【休日】より

…この時期になると,村定や領主触に遊日規制が頻出するが,効果はしょせん一時的なものでしかなかった。【古川 貞雄】
【中国の休日】
 中国では,官吏の休暇を〈沐(もく)〉(髪を洗う意),〈假寧(かねい)〉(假は暇,寧は里帰りの意)などと呼んだ。先秦時代の休暇のとり方についてはよくわからないが,官僚制度が整備された漢代になると,休暇が法的に保証されていたことが文献上から確かめることができる。…

※「沐」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

沐の関連キーワード魏志倭人伝(読み下し)木・沐・目・默・黙風に櫛り雨に沐う雨に沐い風に櫛るクッタムポクナタンパクシリンタンボマチャイハリドワールミルジャプル和珥部君手プシュカルゴアガジャ名代・子代田中足麻呂スナータカ尼連禅河湯の盤銘櫛風沐雨ロータル高田新家

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沐の関連情報