没倒(読み)モットウ

デジタル大辞泉の解説

もっ‐とう〔‐タウ〕【没倒】

滅ぼし倒すこと。
「九院を―し、衆徒を追ひ出して」〈太平記・一八〉
没収して横領すること。
「権門勢家の庄領を―し」〈平家・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

もっ‐とう ‥タウ【没倒】

〘名〙
① ほろぼしたおすこと。
② 没収して横領すること。強いて没収すること。
※高野本平家(13C前)一「神社仏寺、権門勢家の庄領を没倒(モッタウ)し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android