コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢登り さわのぼり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沢登り
さわのぼり

登山技術の一つ。谷筋を遡行して山頂に近づく方法。尾根歩きに次いで一般的な方法であるが,技術的には尾根歩きより難しい場面がある。変化に富んだ登高が味わえるため愛好者も多い。谷筋に沿い,水流を渡渉し浅瀬を渡り,ときには滝や側壁をよじ登る。雨季,降雪季,融雪季には危険が増す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

さわのぼり【沢登り】

渓流沿いに登山すること。特に、沢や滝を直接登ること。また、その技術。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

沢登りの関連キーワードshower climb外道クライマーキャニオニング高巻き・高巻丹沢山地一ノ倉沢冠松次郎塔ヶ岳神威岳上り沢靴登山

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沢登りの関連情報