沢登り(読み)さわのぼり

  • さわのぼり〔さは〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

登山技術の一つ。谷筋を行して山頂に近づく方法。尾根歩きに次いで一般的な方法であるが,技術的には尾根歩きより難しい場面がある。変化に富んだ登高が味わえるため愛好者も多い。谷筋に沿い水流を渡渉し浅瀬を渡り,ときには側壁をよじ登る。雨季,降雪季,融雪季には危険が増す。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android