コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢簡徳 さわ かんとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢簡徳 さわ-かんとく

1830-1903 幕末-明治時代の武士,官僚。
文政13年9月5日生まれ。幕臣。講武所頭取,目付をへて文久3年(1863)外国奉行となる。維新後,刑法官判事試補,若松県令などをつとめ,明治24年貴族院議員。明治36年10月12日死去。74歳。名は幸良。通称は勘七郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢簡徳の関連キーワード清岡 覚子明治時代清岡覚子