コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国奉行 がいこくぶぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国奉行
がいこくぶぎょう

江戸時代末期,幕府の外交事務を管掌した職名安政五ヵ国条約の締結に伴い,安政5 (1858) 年7月設置された。初めは水野忠徳永井尚志井上清直堀利煕岩瀬忠震の5人がそれぞれ任命された。のち月番制となり,在職人数は一定せず,石高 2000石相当,老中の支配を受けた。慶応3 (67) 年,外国事務総裁の職制が設置され,老中みずから外交交渉を管掌するようになると,外国奉行はそのもとで事務処理を行うだけとなった。明治1 (68) 年2月,幕府倒壊とともに廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

外国奉行【がいこくぶぎょう】

江戸幕府の職名。1858年日米修好通商条約締結の際に従来の海防掛を廃して新設された。対外交渉における実務を担当。老中配下で高2000石,手当300両。初任は永井尚志,岩瀬忠震,井上清直らの5人。
→関連項目栗本鋤雲軍艦奉行成島柳北幕末遣外使節

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がいこくぶぎょう【外国奉行】

1858年(安政5)日米修好通商条約の調印を契機に,外交事務を担当するため,既存の海防掛を廃止して設置された江戸幕府の職名。水野忠徳,井上清直,岩瀬忠震(ただなり)ら5名が最初に任命されたが,人員は10名以下で一定しない。老中の下に属し,諸大夫より任命され,高2000石,手当300両,芙蓉之間詰,遠国奉行上席。奉行の配下に,組頭,調役,調役並,翻訳方,定役元締,定役,出役などがあり,62年には,外国奉行並が置かれた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がいこくぶぎょう【外国奉行】

幕末の江戸幕府の職名。通商・貿易その他外国関係事務を管掌した。1858年設置。68年廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

外国奉行
がいこくぶぎょう

江戸幕府職制。江戸末期、西洋列強の開国要求により生じた新しい外交事態に対処するため、1858年(安政5)7月8日設置された。アメリカ駐日代表ハリスとの間に通商条約が調印された直後のことである。石高は2000石、格式は老中支配で遠国(おんごく)奉行より上位。従前は海防掛が行った職務であるが、老中の命を受けて外交交渉を総轄した。定員は5名で当初は老中阿部正弘(あべまさひろ)に抜擢(ばってき)された開明的能吏が多く、日米修好通商条約に調印した井上清直(きよなお)、岩瀬忠震(ただなり)をはじめ、水野忠徳(ただのり)、永井尚志(なおゆき)(「なおむね」とも読む)、堀利煕(としひろ)がその職にあった。1867年(慶応3)6月29日、外国事務総裁が新設されると、その指揮を受けたが、翌年幕府倒壊とともに廃止された。[田中時彦]
『土居良三著『幕末五人の外国奉行 開国を実現させた武士』(1997・中央公論社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

外国奉行の関連キーワード清水喜助(初代)幕末遣欧使節大久保 一翁森山多吉郎大久保忠寛神道大成教合原猪三郎野沢伊久太小栗上野介神奈川奉行山口直毅小花作助滝川具挙河津祐邦岡部長常浅野氏祐柴田剛中平山敬忠江連堯則竹本正雅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外国奉行の関連情報