コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河道総督 かどうそうとくhe-dao-zong-du; ho-tao-tsung-tu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河道総督
かどうそうとく
he-dao-zong-du; ho-tao-tsung-tu

中国,明・清時代,漕運のための河道を管理する最高責任者の官職。黄河の治水などは工部の管轄であるが,漕運の円滑な運営を目的として黄河や運河の管理のために設けられたもの。明の正徳4 (1509) 年に漕運総督と同格の総督河道都御史が設置され,それまで漕運総督の管理下にあった河道の管理を任務とした。清朝では両者の職掌分担がより明確になり,江南河道総督,山東河南総督,直隷総督の3名に増員された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の河道総督の言及

【大運河】より

…清になると漕運総督は淮安に駐在し,北京の倉場総督と連絡をとって漕運を確保するのが責任であった。明代と違うのは,河道の管理者として別に河道総督がおかれたことである。これは1729年(雍正7)におかれたもので,江南河道総督は清江浦に,河南山東河道総督は済寧に駐在し,運河を南北に分けて(済寧から北は北河,南は南河)管理し,1855年(咸豊5)に黄河道が北に移るまで続けられた。…

※「河道総督」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android