コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漕運総督 そううんそうとく cao-yun zong-du; t`ao-yün tsung-tu

1件 の用語解説(漕運総督の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漕運総督
そううんそうとく
cao-yun zong-du; t`ao-yün tsung-tu

中国,明・清時代の漕運を管理する最高責任者の官職名。明・清時代では揚子江流域で徴収した税糧を北京まで運送する手段として内陸河川,運河を利用する漕運が行われた。明朝では,初め漕運総兵官が河道管理や漕運管理を兼務したが,景泰2 (1451) 年に総督漕運都御史を設け,その下の総兵官,参将などとともに漕運を総管させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の漕運総督の言及

【大運河】より

…元では都漕運司を大都と揚州,済州において漕運を統轄させるとともに,水利の専門官として大都に都水監をおき,全国各地に河渠司を設けた。明では漕運の最高責任者として漕運総督と漕運総兵官とがあったが,とくに総督は河道の管理を兼ねて権限が大きかった。清になると漕運総督は淮安に駐在し,北京の倉場総督と連絡をとって漕運を確保するのが責任であった。…

※「漕運総督」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漕運総督の関連キーワード管長管理人艦長経営最高責任者県知事主席総検校チェアマン管理権SCAP

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone