コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同格 ドウカク

デジタル大辞泉の解説

どう‐かく【同格】

資格・格式・地位などが同じであること。「課長職と同格に扱う」
文法で、一つの文の中において、語あるいは文節が他の語あるいは文節と、文の構成上の機能が同一の関係にあること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうかく【同格】

資格・格式などが同じであること。 「 -の役職」
文法で、同一の文中に並び置かれた二つ以上の語や文節が、同一の文法上の機能を果たす関係にあること。「〈ビールの〉〈冷えたの〉を飲む」における関係など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同格の関連キーワードクラウス ウォーウェライトパリティ(Parity)マギステル・エクイツム準える・准える・擬えるテクニカルフォールフランスの海外領土フレデリックスベル国連でのパレスチナコーディネーションシダ(羊歯)植物総合科学技術会議詰め切る・詰切る最高裁判所長官其の物・其の者家庭裁判所後見(能)パリティー下級裁判所帝都復興院別格官幣社

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同格の関連情報