コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野官房長官談話

1件 の用語解説(河野官房長官談話の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

河野官房長官談話

韓国人の元従軍慰安婦らが91年末に日本政府に補償を求めて提訴したのを受け、宮沢内閣が事実関係確認のために調査を開始。その結果を踏まえ、93年8月に河野洋平官房長官(現衆院議長)が談話を発表した。談話では慰安所の設置や管理、慰安婦の移送に対する軍の関与を認定し、従軍慰安婦への「おわびと反省の気持ち」を表明した。慰安婦に対する「強制性」については、「慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった」と表現している。

(2007-03-04 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河野官房長官談話の関連情報