コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野道代 かわの みちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野道代 かわの-みちよ

1952- 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和27年生まれ。平出隆,稲川方人とともに「書紀」「書紀=紀」を創刊。平成22年「花・蒸気・隔たり」(panta rhei)で読売文学賞。福岡県出身。著作に「spira mirabilis」「銅版風景」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河野道代の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android