コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼田多稼蔵 ぬまた たかぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沼田多稼蔵 ぬまた-たかぞう

1892-1961 大正-昭和時代前期の軍人。
明治25年4月18日生まれ。関東軍参謀,歩兵第三十九連隊長などを歴任し,日中戦争では第十一軍参謀長。昭和16年陸軍中将。太平洋戦争では第十二師団長,南方軍総参謀長などをつとめた。昭和36年11月15日死去。69歳。広島県出身。陸軍大学校卒。著作に「日露陸戦新史」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沼田多稼蔵の関連キーワード奉天会戦軍人

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android