コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法度・村掟 はっと・むらおきて

百科事典マイペディアの解説

法度・村掟【はっと・むらおきて】

法度は本来,一般的な法規・掟を意味したが,のちにはとくに禁制禁令の意に用いられた。江戸幕府武家諸法度寺院法度禁中並公家諸法度などの法令を公布して,大名・寺院・天皇・公家などの行動を規制した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

法度・村掟の関連キーワード置文

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android