コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法度・村掟 はっと・むらおきて

百科事典マイペディアの解説

法度・村掟【はっと・むらおきて】

法度は本来,一般的な法規・掟を意味したが,のちにはとくに禁制禁令の意に用いられた。江戸幕府武家諸法度寺院法度禁中並公家諸法度などの法令を公布して,大名・寺院・天皇・公家などの行動を規制した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

法度・村掟の関連キーワード置文

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android