コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法規 ほうきRechtssatz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法規
ほうき
Rechtssatz

最も広い意味では法規範一般をさすが,公法学では特に,国民の権利義務に関する法規範をさす。この後者の意味での法規の観念は,国民の権利義務に関する法規範は議会によって定立されなければならないとする考えに基づいて,19世紀の立憲君主制のもとのドイツにおいて形成された。しかし,この考えは特別権力関係において権利または自由を制限する規範や行政組織に関する規範は法規ではなく,したがってこれらの規範の定立には議会の同意は必要ではないとするものであったため,最近では,法治主義の観点からこの意味での法規の観念の有効性に疑問を示す者がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐き〔ハフ‐〕【法規】

法律と規則。特に、その中で国民の権利・義務にかかわるもの。「法規に照らす」「交通法規

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうき【法規】

法令による定め。国民の権利・義務に関しての定め。 「交通-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

法規の関連キーワード任意法規・強行法規強行法規・任意法規戦時国際法国際経済法法規命令特別刑法脱法行為交戦法規海事公法構成要件交通違反論理解釈海事私法最高法規行政立法空戦法規委任立法白地刑法強行法規覊束裁量

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法規の関連情報