コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法度汁 はっとじる

1件 の用語解説(法度汁の意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

はっとじる【法度汁】


栃木・茨城・宮城の郷土料理で、小麦粉を練った生地を一口大に薄くのばしたものを、野菜やきのこなどといっしょに煮て、しょうゆ・みそなどで調味した汁物。◇平安期にあった菓子「薄飩(はっとん)」が転じたとされる。ほかに、あまりに美味なので「作るのはご法度」とされたとの説もある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法度汁の関連キーワードガレット釘煮豚骨ブールマニエ麦粉芋串粉物じぶ煮割粉衣揚げ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法度汁の関連情報