コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法脈 ホウミャク

デジタル大辞泉の解説

ほう‐みゃく〔ホフ‐〕【法脈】

仏法を師から弟子へと伝える系

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほうみゃく【法脈】

〘仏〙 各宗の法義が師から弟子へと伝えられること。また、伝えた人々のこと。法系。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の法脈の言及

【血脈】より

…その事実を文書に図示するのが特色で,系譜は朱線で示されることが多い。宗派の教理を伝えた系譜を宗脈または法脈といい,戒を伝えた系譜を戒脈という。教法の相承を〈血脈を白骨にとどめ,口伝を耳底に納む〉などと表現する。…

※「法脈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法脈の関連キーワード灌頂(仏教用語)三国仏法伝通縁起超音波検査法チベット仏教良尊(2)歴代法宝記虚堂智愚大日能忍大念仏寺本末制度参行禄王血脈相承瑩山紹瑾専照寺建長寺法の灯灌頂巻仏法文観聖冏

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android