コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波多野義景 はたの よしかげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

波多野義景 はたの-よしかげ

?-? 平安後期-鎌倉時代の武士。
波多野遠義の子。嘉応(かおう)元年(1169)兄義通から相模(さがみ)(神奈川県)波多野荘北方をゆずりうける。文治(ぶんじ)4年同地の領有をめぐり三浦一族の岡崎義実(よしざね)と源頼朝の前で対決。5年頼朝の奥州攻めにくわわる。建久6年東大寺大仏殿供養で頼朝の随兵をつとめた。通称は五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

波多野義景の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android