コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉応 カオウ

デジタル大辞泉の解説

かおう【嘉応】

平安末期、高倉天皇の時の年号。1169年4月8日~1171年4月21日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かおう【嘉応】

年号(1169.4.8~1171.4.21)。仁安の後、承安の前。高倉天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かおう【嘉応】

日本の元号(年号)。平安時代の1169年から1171年まで、高倉(たかくら)天皇の代の元号。前元号は仁安(にんなん)。次元号は承安(じょうあん)。1169年(仁安4)4月8日改元。高倉天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『漢書(かんじょ)』を出典とする命名。1170年(嘉応2)、奥州の藤原秀衡(ひでひら)が鎮守府将軍に任命された。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

嘉応の関連キーワードヤップ・ア・ロイ藤原長房(2)覚性入道親王丹波局(1)波多野義景道禅(1)僐子内親王道性(1)覚性法親王承仁法親王隆円(2)守覚法親王覚快法親王惇子内親王休子内親王埴生の小屋佐伯景弘加藤景廉小槻広房工藤茂光

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘉応の関連情報