コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波形分析器 はけいぶんせききwaveform analyzer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波形分析器
はけいぶんせきき
waveform analyzer

機械的あるいは電気的振動波形を分析して,そのなかに含まれる正弦波振動成分の周波数および振幅を知る機器。波形を記録してコンピュータによりフーリエ分析する方法と,共振回路法,ヘテロダイン法などにより振動波形を直接測定し分析する方法 (リアルタイム分析) とがある。共振回路法は分析器中の共振回路の共振周波数を変化させて測定波と同調させる方法であり,ヘテロダイン法は分析器中の発振器の周波数を変化させて測定波で変調する (ヘテロダイン受信機の原理と同じ) 方法である。機械系や音響系の振動も電気信号に直して分析する場合が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android