機械的(読み)キカイテキ

デジタル大辞泉の解説

きかい‐てき【機械的】

[形動]
機械を使って仕事をするさま。
機械に関する方面。「採掘作業に機械的なレベルの問題が生じる」
機械が動くように、意思をもたずに決まった動作を行うさま。「機械的にページをめくる」
個々の状況を考慮せず、一律に物事を処理するさま。「機械的なグループ分け」
力学的な性質をもつさま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きかいてき【機械的】

( 形動 )
機械によって事を行うさま。
思考や意志を働かさず機械のように、型にはまっているさま。 「 -に判を押す」
〘哲〙 自然的・物理的な因果法則の下にあり、有機的秩序をなくしていないさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機械的の関連情報