コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泣かせる ナカセル

デジタル大辞泉の解説

なか・せる【泣かせる】

[動サ下一][文]なか・す[サ下二]
泣くようにさせる。「泣きたいだけ―・せる」
ひどい仕打ちをして、泣きたくなるほど苦しめる。「親を―・せるようなことはするな」
泣きたくなるほどの感動を与える。「人を―・せる話」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なかせる【泣かせる】

( 動下一 ) [文] サ下二 なか・す
〔動詞「泣く」に使役の助動詞「せる」の付いたものから〕
泣くようにさせる。 「泣きやむまで-・せておく」
泣きたくなるほど困らせる。 「親を-・せることばかりしている」
涙が出そうになるほど感動させられる。 「 - ・せる話だ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

泣かせるの関連情報