洞川(読み)どろがわ

日本大百科全書(ニッポニカ)「洞川」の解説

洞川
どろがわ

奈良県南部、吉野郡天川(てんかわ)村北部の山間地区。天(てん)ノ川の上流山上(さんじょう)川に沿う。修験道(しゅげんどう)の根本道場大峰山(おおみねさん)山上ヶ岳への登山口として知られ、温泉があり、旅館土産(みやげ)物店が多い。また、近くには鍾乳洞(しょうにゅうどう)がある。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android