コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天川 アマカワ

2件 の用語解説(天川の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あまかわ〔あまかは〕【天川】

中国広東(カントン)省のマカオを、室町末期から江戸初期にかけて日本で呼んだ名。日明(にちみん)貿易の中継地。阿媽港(あまこう)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の天川の言及

【マカオ】より

…南面の前記2島が門のような位置にあるところから生じた地名ともいい,また南部海辺に有名な媽祖廟のあるところから阿媽港,媽港といわれるようになったともいう。日本では近世初頭以来,天川(あまかわ)の名でよばれていた。1557年(嘉靖36),ポルトガル船が明の海賊討伐を援助したところから定住を許されるようになり,その後ポルトガルは居住権の維持のため年500両の貢金をおさめていた。…

※「天川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

天川の関連情報