コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津波予報 つなみよほう

大辞林 第三版の解説

つなみよほう【津波予報】

地震発生後、津波発生の有無や、発生した場合に来襲が予想される地域とおよその高さについて気象庁(または管区気象台や沖縄気象台)から発表される予報。予想される津波の高さによって、津波警報と津波注意報の区別がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵の解説

津波予報

大地震の直後にその震源位置、マグニチュード(M)などを緊急に求めて、津波発生の有無、津波の規模や高さなどを予測・公表すること。日本では気象庁が実施する。沿岸を66の津波予報区に区分し、必要な区に津波警報津波注意報を発令する。震源域が陸に近い時は数分で津波が来襲するので、海岸で強い揺れを感じた時は、直ちに高台へ避難する方がよい。津波避難ビルが指定されているところもある。

(阿部勝征 東京大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

津波予報の関連キーワード地震被害早期評価システム地震即時対応システム津波地震早期検知網津波に関する情報津波警報注意報管区気象台海底津波計防災速報エポス

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

津波予報の関連情報