コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活人剣 カツジンケン

大辞林 第三版の解説

かつじんけん【活人剣】

〔「かつにんけん」とも〕
不義・不正・迷いなどを切り捨て、人を生かす正しい剣。 ↔ 殺人剣
禅宗で、師が弟子の自主的な研究にゆだねること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

活人剣の関連キーワード殺人刀活人剣柳生新陰流マキノ雅広中田浩二タイ捨流山中貞雄谷口知輝新陰流禅宗弟子研究迷い不義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android