派出(読み)はしゅつ

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐しゅつ【派出】

〘名〙 ある任務を取り扱わせるために、人を出張させること。
※太政官第二一四号‐明治五年(1872)八月二日(法令全書)「但外国教師雇入有之場所は当省より官員を派出し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

は‐しゅつ【派出】

[名](スル)仕事をさせるために人をさしむけること。「家政婦として派出する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android