コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅井奉政 あさい ともまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅井奉政 あさい-ともまさ

1697-1734 江戸時代中期の武士。
元禄(げんろく)10年生まれ。幕臣。みずから編集した書物を将軍徳川吉宗に献上し,享保(きょうほう)15年養父浅井政朗とおなじ大番(おおばん),17年書物奉行となった。享保19年6月5日死去。38歳。江戸出身。本姓は下田。字(あざな)は士徳。通称は稲左衛門,順次郎。著作に「衣服考」「儀式考」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅井奉政の関連キーワード平敷屋朝敏ブルボン朝桂川甫筑ゼンガー事件宮崎安貞元禄の大火宮崎安貞ポーランド史文楽人形浄瑠璃芝居

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone