コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅田屋 あさだや

1件 の用語解説(浅田屋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

浅田屋

日本の旅館、料亭、レストラングループ石川県金沢市に旅館や料亭などを展開。1867年創業の旅籠屋「浅田」が起源。旅館「浅田屋」、料亭「かなざわ石亭(せきてい)」、ステーキハウス「六角堂」などを経営。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の浅田屋の言及

【金鍔】より

…このころはすでに小麦粉の皮になっていたと思われ,みめよりは上質のあんを使った方形のものであった。大坂では天保(1830‐44)ごろ高麗橋近くの浅田屋という店のものが有名で,ほかに〈江戸金鍔〉と呼ばれるものがあった。浅田屋のそれはあんを木型で円形に抜き,小麦粉の水溶きをつけて焼くもので,〈横より見れば固詰あん見ゆる物なり〉と《浪華百事談》は記している。…

※「浅田屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浅田屋の関連情報