コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野忠 あさの ただす(ただし)

美術人名辞典の解説

浅野忠

幕末の広島藩士。広島藩家老・三原城主。安芸広島生。通称主殿・大和・遠江・飛騨・仲之丞・忠助、名は忠厚、号は榎蔭。忠順の子。家老として藩政改革に力を入れるが、藩主浅野長訓に入れられず一時帰国。三原では兵制を改革、洋学館を設置し藩士を教育。文久2年(1862)再び家老職につき諸政の改善に努めた。維新後は厳島神社・淡路伊弉諾神社宮司を務めた。明治25年(1892)歿、74才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野忠 あさの-ちゅう

あさの-ただし

浅野忠 あさの-ただし

1819-1892 幕末-明治時代の武士,神職。
文政2年10月18日生まれ。備後(びんご)(広島県)三原城主で,広島藩家老。ペリー来航を機に藩政改革に着手したが失敗。一時三原にかえり,洋式兵法を採用し,砲台をきずいた。のち藩政に復帰して軍制を整備。明治5年厳島(いつくしま)神社宮司。明治25年11月14日死去。74歳。初名は忠助,のち忠厚。通称は遠江,主殿,大和,飛騨。号は榎蔭。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野忠の関連キーワードスノープリンス 禁じられた恋のメロディヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ペンエーグ・ラッタナルアーン地雷を踏んだらサヨウナラ五条霊戦記 GOJOE青春デンデケデケデケ眠らない街 新宿鮫ロング・グッドバイプラープダー・ユンセルゲイ ボドロフDISTANCE[Focus]47RONINバトルシップ映画終の信託劔岳 点の記誰がために東京ゾンビルパン三世父と暮せば

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android