コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜光雄 はま みつを

1件 の用語解説(浜光雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜光雄 はま みつを

1933-2011 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和8年9月20日生まれ。昭和31年信州児童文学会の結成に参加し,機関誌「とうげの旗」の編集長となる。郷里長野県の風土と人をかきつづけ,54年「春よこい」で赤い鳥文学賞,58年「レンゲの季節」で塚原健二郎文学賞,平成2年「赤いヤッケの駅長さん」で産経児童出版文化賞。平成23年2月22日死去。77歳。信州大卒。ペンネームは「はま みつを」。短編集に「わが母の肖像」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浜光雄の関連キーワード高嶋香帆田村夏奈子テレビ放送BarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明本間大貴肉牛石巻(市)

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone