コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦上后三郎 うらかみ ごさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浦上后三郎 うらかみ-ごさぶろう

1897-1962 大正-昭和時代のドイツ文学者。
明治30年12月1日生まれ。第二早稲田高等学院教授をへて早大教授となる。訳書シュミットボン「ライン牧歌譜」,ゲーテミニヨン」などがある。昭和37年12月7日死去。65歳。岡山県出身。早大卒。本名は五三郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浦上后三郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android