コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦曲/浦廻 ウラワ

デジタル大辞泉の解説

うら‐わ【浦曲/浦×廻】

《上代語で「み」とよむべき「廻」を旧訓で「わ」とよんだために生じた語》「うらみ(浦廻)」に同じ。
「玉寄する―の風に空晴れて光をかはす秋の夜の月」〈千載・秋上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

浦曲/浦廻の関連キーワード潮馴れ衣朝する